人気軽自動車 ムーブという車種について

ムーブはトールボディと呼ばれる車種

ムーブが登場したのは平成7年です。
それまでトールボディと呼ばれるジャンルは無く、革新的なデザインだったようです。
今までの軽自動車はルーフが低く、ハッチバックのようなスタイルが多かったです。
このようなデザインだとあまり荷物を積めませんし、軽自動車の規格だと小さいため乗員が圧迫感を感じてしまいます。
トールボディの場合、車幅は同じでもルーフ高が高いため圧迫感を感じません。また、大き目の荷物でも積むことが出来ます。
国内で軽自動車を生産しているメーカーは少ないですが、その中で軽自動車を製造しているメーカーの殆どがトールボディの車種を生産していることからこのような車は需要が高いのだと思います。
上記のようなトールボディのデメリットは車重の重さです。
車重が重いとどうしてもパワーウェイトレシオが低下してしまうため坂道などではパワー不足を感じてしまいます。
また、燃費も悪化してしまいます。

しかし、現在ムーブを含めたトールボディタイプの軽自動車はこの点を改善しています。


ムーブのグレードの中にはエアロダウンカスタムなどというグレードがあります。
このエアロダウンカスタムはその名の通りフルエアロを標準装備しており車高も標準グレードと比べて低めです。
スポーツグレードというよりもスタイルを良くするためのものです。
このグレードは基本的にターボエンジンを搭載しているため、力強い走りを期待できます。
また、車高が低いため特にコーナリング時の安定感は特筆すべき点だと思います。

Copyright (C)2018人気軽自動車 ムーブという車種について.All rights reserved.